債務整理して7年経てば住宅ローン組めるの?

syakkin-money

先日、初めて、弁護士事務所に行って、債務整理のための相談をしてきました。
社会人になってから、ついつい外食ばかりが続き、
3食とも、外食ということもめずらしくなく、また
注文するときには好きなものを値段も見ずに食べていたため、
食費だけでも十何万といった生活を続けていました。
会社の近くで食べて帰って、家で自炊をしたくなかったというのが大きいです。
そこまで高級料理を食べていたというわけでもないのですが、
大学時代はラガーマンだったこともあり、とにかく食べる量が多く、
当然、そんな生活では貯金どころの話ではなく、急に出費があると
ついつい、消費者金融などでお金を借りてなんとかしていたのですが
それも数年すると限度額いっぱいにまでなってしまい、まずいなと思っていたのです。
大学の先輩から、無料相談とかあるから、借金の相談はプロにしてこいと
背中を押してくれたので、なんとか弁護士に相談まではできたのですが
そこから先をどうするか迷っています。
弁護士には個人再生か、もしくは任意整理を勧められました。
これらは債務整理といっても、すべての借金がチャラになるというわけではなく
借金を減額してもらって残りはちゃんと自分で返済しなければならないという方法です。
借金の整理というと自己破産ですべてがチャラになるということを考えていた
自分はそんな方法があるのかとびっくりしましたが、個人再生や任意整理を
選ぶ最大のメリットである、持ち家を所有したまま債務整理ができるという
利点の恩恵がアパート暮らしの自分にはないんじゃないだろうかと思って
ちょっとどうするか考えているんですね。
今は家を持っていなくても、これから先に、家を持ちたいと思った時に
住宅ローンを組むのに、自己破産よりかは任意整理や個人再生のが
有利だから…ということですが、正直、自分はこの先、家を持ちたいのかどうか
(実際に持てるかどうかというのはこの際は置いておいて)
ちょっと決定できないでいるんですよね…。
改めて考えてみると自分にはそこまでマイホーム願望というものがないらしい。
ただ、もし、結婚したとして、自分はマイホームは必要ないと思っても
配偶者も同じとは言い切れないんですよねぇ。
ただ、そういう事故情報がブラックリストに載ってると大きな買い物のローンだけではなく
クレジットカードなどを持てない期間ということにもなるので
それを考えると短い期間ですむほうがいいのかなぁとも思いますけどね。